ボディランゲージ

コミュニケーションを楽にしてくれる語用論や言葉を使わないボディランゲージなでのやり取りはとても重要です。そういったものも実は言語なのです。

私たちがEnglishCentralでビデオを見るとき、完全な「マルチモーダル」や感覚的な体験を得ることができます。ジェスチャー、表情の変化、アイコンタクト、体の位置や動きなどを見ることにより、そこで使われている言葉の意味がより明確なものになります。

ある意味、これは赤ん坊が言葉を学習する方法なのです。何回も何回も母親を見て、聞いた音を自分が感じることで得た「手がかり」を通じて意味に結びつけること、これが語用論です。学生も同じ方法で英語を学習し、効果的な視覚情報があればより良く学ぶことができます。というわけで、ビデオは言語学習において非常に効果を発揮します。

「読心術者」がどのように人の心を読むかについての良い例があります。読心術は魔法じゃないですよ?

[原文] – Body Language

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 2,422 other followers

%d bloggers like this: