言語の「距離」と学習

第二言語習得に寄与する一番重要なものは学習者自身のやる気です。

二番目に重要なことは言語間の「距離」、つまり習得したい言語と母国語がどう似ているか、いかに異なっているかということです。

皆さんの母国語によって、英語学習の難易度は変わります。

言語間の距離が最も短い言語(スペイン語やフランス語等)や言語間の距離が最も離れている言語(日本語や中国語等)の詳細が書かれた解説画像がここにあります。

画像では英語が母国語の人にとっての各言語の難しさが示されていますが、その逆も同様で英語話者ではない人にとっての英語の難易度も見る事ができます。

でも言語間の「距離」よりも、やる気が一番大事だということを覚えておいて下さい! EnglishCentralでは、種類豊富なコンテンツやインプットとアウトプットの相互作用を得ることができる「生きた、本物の」マルチモーダルな学習によって、皆さんにもっと英語学習にやる気を出してもらおうと考えています。

[原文] – Language “Distance” and learning

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 2,542 other followers

%d bloggers like this: