EnglishCentral の原点 – Alan Schwartz, Founder & CEO

EnglishCentral のブログを皆さんに知ってもらうことができ、大変嬉しく思います。まず、EnglishCentralが開始された背景からお話しようと思います。 大学卒業後の1988年、私は中国広州市にある中学校で英語を教えることで、最初のキャリアを始めました。そこで、大学を卒業したばかりで人にものを教えた経験がない私は、学生にやる気を出して英語を学んでもらうために「生きた」教材を使う事の大切さを知りました。 私は、スザンヌ・ヴェガの歌であるTom ‘s Dineを利用した授業に、学生たちが非常に積極的に授業に参加するということに気づきました。その授業があった数週間後に、学生たちが運動場で、”I am sitting in the morning at the diner on the corner”という歌詞を繰り返しているのを聞いた時、その授業はとても効果的だったことがわかりました。スザンヌ・ヴェガの曲のように、「生きた、本物」のメディアをもとにした授業は、生徒たちの最も記憶に残って、英会話の練習のモチベーションを上げるということを知ったのです。 AT&T 研究所とSpeechWorks(MITで製作された技術を使用した音声認識分野のうち、初期の先駆的音声認識の会社)に勤めていた10年の間、中国で教えていたこのような経験は、いつも私と一緒にいました。 SpeechWorksは、後にNuanceに吸収され、私は Nuanceの日本含むアジアパシフィックのオペレーションを取締役として務めました。その間、東京で仕事をしていた時にアジアでは英会話学習の需要がとても高いことがわかりました。そして、インターネットにアクセスできる人はいつでも誰でも英語の先生から直ぐにフィードバックがもらえるようにするため、音声認識技術とオンラインコンテンツを楽しく組み合わせることを思いついたのです。 SpeechWorksの創立投資家の一人、アトラス・ベンチャーズのアクセル・ビシャーラの初期投資と共に、私はNuanceを離れ、2009年の初めにEnglishCentralを始めるようになりました。 2009年6月には、グーグル・ベンチャーズが投資家としてEnglishCentralに参加しました。グーグルの投資は、音声認識や、モバイルへの強力な背景を持つリッチ・マイナーによって主導されています。リッチ・マイナーは、Android(後に、Googleが買収)と、ワイルドファイアー(モバイル通信事業者に、音声認識、電源のサービスを提供している初期の開発会社)の共同創立者でもあります。 サイトは無料のベータ版として2010年8月に立ち上がり、15万人のベータ版の会員を確保しました。 2011年の初めEnglishCentralは、動画コンテンツや音声技術を組み合わせた、同社初のプロダクトをリリースして、一般ユーザーが千個以上の動画を見ながら英語のセリフを練習することができるフリーミアムサービスを提供することになりました。 そして、体系的に自分の発音を向上させ、語彙を増やし、学習の進捗状況を追跡したいユーザーのためには、プレミアムのサービスを提供開始しました。 このような推進力に支えられ、2010年12月EnglishCentralは日本で最大の通信会社であるNTT からも投資を受けました。 今年はより多くの良いニュースがEnglishCentral から届けられるでしょう。現在、韓国語版の利用が可能で、米国市場向けのスペイン語版がまもなく立ち上げられます。 EnglishCentralチームは、このブログで推進している計画をお知らせしようと考えています。皆様のご意見をお待ちしております。 EnglishCentralブログをお楽しみください! アラン・シュワルツ EnglishCentral創立者 —– [原文] – The Origins of EnglishCentral – Alan Schwartz, Founder & CEO

The Origins of EnglishCentral – Alan Schwartz, Founder & CEO

alan-schwartz

It’s my pleasure to introduce EnglishCentral’s blog to our community. I thought I’d kick things off with a bit of background on the origins of EnglishCentral. It starts with my first job out of college teaching English at a middle school in Guangzhou, China in 1988. There, as a fresh graduate with no teaching experience, […]

Follow

Get every new post delivered to your Inbox.

Join 2,605 other followers